【参戦記】MAX FESTIVAL 2018

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_16391150.jpeg
⇒【下記写真はEIKO様より転載しております

先日、年に一度のビックイベント…

MAX FESTIAL
2018 in SUZUKA

が開催されました!
c0224820_10592458.jpg
写真の通り、全国各地のMAXドライバーたちだけでなく、アジア各地より様々なドライバーたちが参戦!激アツなレースが繰り広げられました。

その中で、弊社新東京サーキットを代表して参戦してきたのが…

2018年度新東京サーキット
MAXマスターズ
シリーズチャンピオン
矢嶋 秀晃選手
c0224820_11521509.jpg
です。簡単ではありますが、ブログ管理人の私からインタビューを行いました。

まず選手のご紹介!

年齢は36歳、カート歴15年。初めたキッカケはテレビで見たF1。そしてなんとなく知っていた新東京サーキットに訪れたのが最初。はじめてレンタルカートに乗ったものの『もっと速い車に乗りたい』と、サーキットと自宅の間らへんにあったカートショップ【チームオーガスト】を訪れる。最初に買った中古カートは【JELLY】、エンジンは【KT-100】。そこからずっとオーガスト代表の清宮社長にカートを師事、現在もカートライフを楽しんでおります。ちなみにチームオーガストでは、レーシングレンタルをやっておりますので、気軽にお問い合わせください!

さて、気になる鈴鹿国際サーキットでの様子を聞いてみましょう。

c0224820_11052078.jpg
<矢嶋選手コメント>鈴鹿サーキットは滅多に走らないコースです。なので、今回のフェス参戦に向けて前哨戦の鈴鹿カートレースにも参戦してきました。ですが終日雨…。厳しいレースでした。そしてフェス当日(土日)は晴れてしまったので、まったくデーターがない状態での戦いに、さらに苦労しました(笑)

予選1日目では中位グループだったので、なんとか順位を上げようと試みましたが、結果としては順位をキープする事しかできませんでした。ですが予選3回すべて安定した順位だったので

プレファイナルには16番手で通過
(参加台数68台)

しかしレース展開やセットはまだ先が見えず、不安が残る一日目となりました。

c0224820_11052234.jpg
プレファイナルからは予選を突破した猛者しかおらず、本当に大変でした。自分はプレッシャーを感じてしまうとダメダメになってしまうので(笑)できるだけ気負わず、落ち着いて走ろうと心がけました。プレからはセットが決まってきて、走りもまとまって、いい感じで攻めることができました。

プレ結果は16番手スタート → 11位フィニッシュ

と、前哨戦の結果に比べればとてもいい感じです!

c0224820_11052481.jpg
決勝では全力を出し切りました。セットもバッチリで、よし!と自信も湧いてきました。ですが、そんなに甘くはありません。決勝ではレースに加え、タイヤマネジメントで大苦戦。どんどん垂れていってしまいました。さらに鈴鹿の地元勢との経験値の差なども感じました。そうやって、たくさんの課題はありましたが、それでもレースは楽しかったです!

決勝結果は13位チェッカー(68台参戦)

全国マックスポイントでは9位(200順位中)

と、自分としては満足しています。最後に遠征費をスポンサードしてくれた新東京サーキットに感謝します!

c0224820_12391661.jpg

<オーガスト清宮代表コメント>本当によくやった。ほぼ新東京サーキットしか走った事がないのにも関わらず、鈴鹿国際という大舞台で地元勢たちと堂々とレースをしてくれた。私はリザルト以上の評価を彼にしたい。感動した!しかしまだ上がある。また頑張ろう!

<応援していた友人K&K>いつものヤジー(チーム内での愛称)と違って落ち着きがあり、安心してレースが見れた。あれだけハイレベルなマスターズの中でもしっかりとレースをしていた。大健闘だったと思う。私たちも凄い刺激になりました!


ーーーーーーーーーーーー
矢島選手、改めてご参戦いただきありがとうございました。また来年も頑張りましょう!では✩

by n-tokyo-circuit | 2018-10-13 12:55 | NTC BLOG