18年度舗装計画がスタート!

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆
c0224820_08554435.jpg
c0224820_08555498.jpg
c0224820_08555658.jpg
いよいよ来月の舗装に向けて、計画がスタートしました!まずは測量(コース内の勾配)からスタート。そして色々と発表もできるので、ご報告をさせていただきます。

◆道路舗装業者の決定◆
昨年の11月頃から、複数の道路会社様と打ち合わせを繰り返してきました。先週ギリギリまで各社との調整を重ね、本日最終決定させていただきました。ここにくるまでに、各道路会社も含め、沢山の方にご助力ご助言いただき心から感謝いたします。前回(2011年)の大舗装では、正直手痛い思いをしました。しかしそれは自分の無知ゆえ、経験不足から招いた事だったのでしょう。…悔しかったなぁ(泣)。

決定した業者は世間一般的に知られているスーパーゼネコン5社のうちの1社。決め手となったのは、会社全体で取り組んでいる事が伝わってきたからです。前回の舗装工事の反省点は、担当に任せすぎた事。前回も大きな会社でしたが、千葉支部の担当以外は誰もコース舗装の件を知らなかった。だからその担当の采配ひとつで簡単にやられてしまった。後々に揉めた時に、やっと沢山のスタッフさんが出てきて『最初からそうしてよ!』と、憤慨しました。

しかし今回は違います。

東京本社の部長さんが総責任/担当で、千葉支社が現場チーム、そして本社の顧問まで出てきて『まかせてください』と。さらには、とある別会社の代表さんも加わっていただき『もっとここの見積は叩けますよ』と、弊社側からアドバイスをいただきました。これほど沢山の人間が絡んだ打ち合わせがあったでしょうか?これからは、さらに足並みを揃えて進んでいきます。

◆水はけ問題◆
これは父の代からずっーーーーーーーーーーと続く大きな問題。しかし、今回の舗装をキッカケに解決の糸口が見つかりました!嬉しい事に、久々に私の出番です。そう、マイユンボ!明日から出動です!ガンバリマース!

◆場内設備の移動、撤去、新設◆
これは随時やっていきます。まずは出来る所からで、ホームストレートのポールを撤去します。あと1コーナーの看板ですが、鉄パイプで組んである看板はすべて撤去しました。

◆土地問題◆
ハッキリしなかった境界線や権利者など色々と判明して、ある意味ではよかった。まずバックストレートの山、これは町内会長からは『害獣の住処になってるから、ぜひ使ってくれ』と許可を得ていますが、土地の所有者たちが…、ちょっと…、時間かかりそうです。
1コーナーの山、これも結論としては難しい。山の所有者は違う会社でして、あちらの話だと山の価値としてはすぐにでも売り物になるのですが、なんと『山から文化財が出てきてしまった』のです。これがあって、全然進まない。
この機会に、どちらも無くしてしまいたかったのですが、様々な状況から『今は難しい』事がわかりました。それだけでも良しとしましょう。

そんな感じで、色々なサーキットの課題や問題も、舗装と一緒に進めていけるよう調整中です。さぁ、これからコース図面です。次が出来上がった場合は、第14案になります(笑)。終わったら、全部貼りだそう(笑)。では☆

by n-tokyo-circuit | 2018-02-20 12:58 | NTC BLOG