<   2017年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩

台風接近に伴い、22日(日曜)本日の営業をすべて終了させていただきます。すでに交通への影響も出ているので、呼んでおいて帰れないでは、我々オーガナイズ側の意図するところではございません。しかも、このままでは周辺の交通機関などが冠水する恐れ(ゲートも)があるので、今現在はお客さんを帰路へと促しております(帰ってくださいって事です笑)。

このまま月曜は定休で、台風明けの火曜からは通常営業します。では!

by n-tokyo-circuit | 2017-10-22 07:56 | NTC BLOG
千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_16340105.jpeg
c0224820_16341748.jpeg
本日は大雨の中、DDR⇒【ホームページ】様に貸切いただきました。サーキット側としても不安が拭いきれない中での開催となりましたが、参加者の皆様の協力のもと・・・

✩練習走行90分

✩スプリントレース1本

✩120分の耐久レース

無事に終えることができました。ありがとうございます!そしてウチのレンタルカートたちも頑張った!雨の影響で調子が悪くなるような事はありましたが、上記のスケジュールにおいてすべて全車完走!グッジョブ!これで、レンタルイベントでの雨中止はなくなりましたね♪ヨッシャー

by n-tokyo-circuit | 2017-10-21 16:33 | NTC BLOG
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
c0224820_10205336.jpeg
c0224820_10210318.jpeg
2017年 10月18日(水曜)
16:30~ フクモト様グループ
1位 友田航 選手
2位 福原誠 選手
3位 盛晃一 選手

~決勝ファステスト~
友田航 選手
50.456

またのご利用、お待ちしております☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アナタも友達や恋人、職場の仲間たちと一緒に手ぶらでレースを楽しんでみませんか?詳しくはお電話、もしくはホームページから♪開催最高人数6名様から、最大は26名様まで。お気軽にお問い合わせください!
TEL 0436-36-3139
クリック⇒【新東京サーキット公式HP
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆連日、残念な雨が連続しております。…悲しいですね。週末のレンタルカート関係が続々とキャンセルです(泣)。
c0224820_17292024.jpg
c0224820_17291875.jpg
しかし、本日の貸切は雨ながらも決行していただきました!心から感謝します。実は今年2回目の貸切でした。なんだかんだと振り返ってみれば、計測器のラップは300に(笑)。本日もありがとうございました!

明日も貸切になります。では☆

by n-tokyo-circuit | 2017-10-20 17:38 | NTC BLOG
c0224820_11460387.jpg
作ってみた。どうだろうか。

by n-tokyo-circuit | 2017-10-20 11:46 | NTC BLOG
千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_10215216.jpg
⇒【全国大会エントリーリスト(外部リンク)

この大会は、YAMAHAが主催するカート団体『SLO機構』がルールを定めるカートレースの全国大会です。レーシングカートに乗っている方ならご存知と思いますが、いわゆる『KT-100』と呼ばれ、約30年前から業界を支えてきた主要なカートエンジンです。良くも悪くも変わってませんが、レーシングの基盤としてはこれでイイと思っています。

今年も新東京から、シリーズランカーたちが参戦!早速ご紹介しましょう。

<SSクラス>
西薗勇太
色川隆寿
鷲山渓介

<SUPER SS>
高田亮
東高史
島見明人

<CADET OPEN>
鈴木斗輝哉

<ヤマハレディース>
斎藤麗
相場美月
阿部琳

以上が、新東京から出場する選手たちです。『どうやって決まってるの?』とあるでしょうから、簡単に説明しますと…

①各サーキットのレースに参戦。SLOが認定したクラス(SSなど)シリーズに参加。

②9月になると各施設が、YAMAHA事務局へシリーズの経過を報告する。

③その後、全国大会のエントリーは一般募集される。会員(シリーズ参戦者)であれば誰でもOK。

④ただし受理する順番は各サーキットのシリーズ上位から優先される。なので定員になり次第、切り捨てられてしまう可能性があるから注意!

と、こんな感じです。一応、誰でも参加できる全国大会ではあるものの、集まってくるのは各施設で活躍している選手ばかり。なので必然的にレベルとしては全国区になりますよね。さてここからは各クラスの見所です。
c0224820_10394909.jpg
まずカデットで唯一、新東京から参戦してくれたのが鈴木斗輝哉。実は鈴木選手、昨年度の全国大会(琵琶湖)のチャンピオンです!ちなみに全日本ジュニア選手権チャンピオンでもあります。さらに今年は、元F-1ドライバーの片山右京選手とカートガチ勝負が放送されたので、記憶に新しい選手だと思います。⇒【その時のブログ

c0224820_10395147.jpg
(前回第5戦の表彰式。上左が高田亮、右が島見明人、下真ん中が東高史)

続いてSUPER SSですが、新東京のトップランカーである高田亮、大注目です。なぜなら2012年13年14年と3年連続全国大会チャンピオンの称号を持っております。どうやったって目立ちますよね!さらには新東京の16年度シリーズチャンピオンの東高史。皆さんの写真を撮っていることでも馴染み深い選手です。そして老舗カートクラブWELLSTONEから島見明人。

c0224820_10394541.jpg
(前回第5戦、写真中央に西薗勇太、下右が鷲山渓介)
全国大会でも花形のクラスになりますSSクラス。まずはシリーズトップの西薗勇太、そしてセカンドランカーの色川隆寿。新東京で今期、SS最速の2名が参戦!!全国にどこまで挑めるのでしょうか!?楽しみですね。そして西薗と同じチームメイト鷲山渓介も参戦。

c0224820_10394723.jpg
(右が斎藤麗、左が色川隆寿)
対象クラスではありませんが、全国大会での特別開催クラス。レディースクラスには、今年すでに2勝している斎藤麗。そして今年久しぶりにカート復帰した阿部琳に相場美月も参戦。美しくも華やかなレース(になるのかな?w)、楽しみですね!

さてさて

さすがは全国大会、名の知れたカーターが大集結です。私も『チャンピオンだ、速いだ』とご紹介しておいてなんですが、出場選手の皆さんは、ルールとマナーを守って、結果にこだわらず楽しんできてください。それがSLの主旨でもあります。スポーツマンなレース(競技)は人を感動させます。それが健全なモータースポーツの普及にも繋がります。楽しいカートライフのお祭りですから、いつもと違うメンツと、カートレースを思いっきり楽しんできてくださいね!

では✩

by n-tokyo-circuit | 2017-10-20 11:37 | NTC BLOG
c0224820_09495797.png
10月28日(土曜)の耐久レース打ち上げについて募集をかけました。そこから要望を加味して、下記のように変更します。
⇒【開催/申込書(PDF)

・会場はサーキット食堂内で行います(ちょっとレイアウトは変えます)。狭いけど、天候(雨や寒さ)に左右されない、皆さんでワイワイするには丁度良いかと。

・募集人数を、50名~を想定。それ以上集まった場合は、随時食材の追加をしますので早めにご連絡ください。

・打ち上げ内容(スケジュール)は、発表した通り予定です。

・参加費ですが、小学生5年生からが一般(¥2000)、小学生1年~(¥1000)、小学生以下無料とします。

・当日のチーム員以外の参加、喜んでOKです。ただし、申込はチームからお願いします。個々では受け付けません。

よろしくお願いします。大野✩

by n-tokyo-circuit | 2017-10-19 10:17 | NTC BLOG
千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_16182395.jpg
c0224820_16182505.jpg
c0224820_16182816.jpg
c0224820_16183166.jpg
c0224820_16183413.jpg
c0224820_16183507.jpg
c0224820_16183789.jpg
c0224820_16183928.jpg
写真の通りですが、今日も雨(泣)。悲しいですね~。明日がちょっと晴れるのかな、いや、晴れてくれないと困ります(切実)。願っています!では✩

by n-tokyo-circuit | 2017-10-17 16:20 | NTC BLOG
千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_14391659.jpg
c0224820_15192695.jpg
先日、静岡県のオートパラダイス御殿場において、レンタルカートのチーム日本一決定戦である大会が開催されました。日本一の名前にふさわしく、なにがすごいって…

①全国の各サーキット施設より屈指の56チーム(約300人程度)が参加

②大会期間は2日間!初日の夜にはBBQ大会!

③全車の新車でのレース
c0224820_14391200.jpg
c0224820_08274826.jpg
この大会は毎年開催されており、弊社も毎年参戦しております。今年は、弊社主催シリーズ『ビレワン(bire-1)』のシリーズトップランカーたちを推薦し、参戦していただきました!まずはこの場での感謝を申し上げます。各チームよりレポートも届いているので、ザックリとご紹介させていただきます。
c0224820_14394966.jpg
bire-1新東京選抜チーム
・榊原宏樹
・榊原裕也
・山田隆二
(クラス4位、総合4位/56チーム)
⇒【レースレポート(同ブログ内)
ビレワンのランキングリーダーを含む特別編成チームによるレース参戦。その実力、存分に発揮していただけたようです。予選タイムアタックをトップで通過し、決勝ではトップと同周回での4位入賞。お見事!としか言いようがございません。新東京の新イベント『ビレワン』の名前を轟かせてくれました。これは今回の結果を記念して、年内に特別ビレワンレースを企画しないと!(笑)

c0224820_15191487.jpg
TK2017@NTC
・堤暢彦
・酒井仁
・福島崇仁
・小倉健太郎
・畑野和音
(クラス14位、総合42位/56チーム)
一時はトップ争いもしていたようですが、痛恨のルールミス!(リストバンドを切り忘れたようです)。しかし、それもレース。いつもと違うのが当然で、こういったルールを把握する事も含めての全国大会です。ただ写真を見ると、とっても楽しんでいたのが伝わってくるので、また頑張りましょう!
c0224820_15191869.jpg
KK-CORSE@bire-1
・北山裕之
・佐藤正義
・馬場絹依
・桝田潤
(クラス28位、総合56位/56チーム)
⇒【レースレポート(外部リンク)
まずブログめっちゃ面白い(笑)。ある意味では弊社サーキットの気持ちや理念を一番に理解していただけてると感じました。この大会の前にブログで書きましたが『その時の記事』それでいいんです!私はKK-CORSEの結果(リザルト)にとても満足しています。また次なる目標を大きく持って、がんばりましょう✩

さて、ほかにも参戦された皆さんお疲れさまでした。さらにはオーガナイズ側であるメーカーのビレルパシフィックにもお礼を申し上げたい。イベントに対する力の入れようは大変素晴らしく、私も見習う箇所が多々ありました。来年も、もちろん弊社サーキットは参戦します!『どうやったら参加できるの?』と思ったそこのアナタ!とっても簡単です。新東京の場合はビレワンシリーズが対象になるので、そこで腕を磨きましょう!日本一決定戦で活躍した選手も多数いらっしゃします。そこで通用すれば、全国大会も夢ではありません。一緒にがんばりましょう!

では✩

by n-tokyo-circuit | 2017-10-17 15:39 | NTC BLOG
<<ビレル日本一レポート>>
c0224820_14391659.jpg

9月30日、10月1日の2日間、静岡県・オートパラダイス御殿場で行われたビレル日本一2017に新東京サーキット代表として「bire-1新東京選抜チーム」で参加してきました。北海道から九州そして台湾から56チームが一堂に会し開催されました。

今回は逆走に一部特設シケインを配置しての開催となりました。練習走行がスタートし、初の逆走開催に加え特設シケインでしたが、チームメンバーの感触もよく練習走行A組をトップタイムで終えました。そしてチャレンジクラスとエンジョイクラスを分ける一周タイムアタック。ドライバーは装備込みの体重を68㎏に合わせてアタックします。体重が満たないドライバーはカート本体にウエイトを装着しての走行となりました。夕方に連れて冷える路面、冷えるタイヤでのタイムアタック。難しい状況でしたが、56台中1位でチャレンジクラスのポールポジションを獲得しました。前夜祭ではBBQが開催されました。美味しいお肉や野菜、海産物もいただき、そして車両抽選、チームインタビューなどで大いに盛り上がりました。
c0224820_14392414.jpg
レース当日、開会式・ブリーフィングを終え、まずはエンジョイクラスからの開催。惜しくもエンジョイクラスとなった新東京サーキット代表の2チームの応援。エンジョイクラスが終了し、チャレンジクラスのグリッド整列。スタートドライバーを務めるのは榊原兄。各チームスタートドライバーは強豪揃いで榊原兄は健闘するもファーストスティントで7位まで後退。その後榊原弟、山田さんと続き、早めの給油で後半追い上げていく形に。主だったミスもなく中盤から終盤へ、ここまでチーム内のペースもよく最終ドライバーの榊原弟にドライバーチェンジを行いコース復帰した時点で6番手。あとはコース上のでの戦いなので、前を走る車は全て抜く勢いで攻めました。4番手まで上がったものの、3番手まであと2秒届かず4位でのゴールとなりました。
c0224820_14410370.jpg
c0224820_15414931.jpg

初出場で4位入賞。欲を言えば表彰台を狙いたかったですが、ここまでいけるとは思っていなかったので、正直嬉しいですね。今年は新東京サーキットから3チームのエントリーでしたが、皆いい笑顔で楽しめていたと思います。来年に向けて改善点は見つかったので、機会があればまた参加したいと思います。今回出場の機会を与えてくださった新東京サーキット様、本当にありがとうごさいました。

<レポート提出>
bire-1新東京選抜チーム
榊原宏樹/榊原裕也/山田隆二
by n-tokyo-circuit | 2017-10-17 14:44 | NTC BLOG