<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは!
c0224820_12461124.jpg
本日は明日開催される【MAXウィンターカップ】の占有走行日でした。右を見てもMAX!左を見てもMAX!さらによく見れば外人さんが!?そうです、今回のレースでは海外より招待選手が沢山いらっしゃいました。ご紹介しましょう!
※以下、EIKOブログより引用。写真は新東京で撮りました

c0224820_1252254.jpg
□□ Ed Brand選手(イギリス/CRG/HRS Motorsport) □□
=皆さんご存知でしょうか? 名門HRS(イギリス)昨年2009世界一レベルの高いと言われるイギリスJr.MAXシリーズチャンピオン。 Euro Jr.MAXシリーズ2位。 そして、グランドファイナルでは、トップ快走、笹原選手と好バトルの末3位。 「日本のレースに行くよ!」ってレース後約束を守ってくれた、彼は素晴らしい!!

c0224820_1254441.jpg
□□ Martin Pierce選手(アイルランド/Gillard) □□
=ん? 聞いたことあるぞ? 昨年のマレーシア賞金レースで、日本代表の奈良選手・三村選手を抑えての優勝。 2008GrandFinalでは、世界3位の男が日本初上陸です!

c0224820_12555398.jpg
□□ Karol Dabski選手(ポーランド/Intrepid/UniqRacing) □□
=もう皆さんご存知ですね? 昨年のフェスティバルにも、師匠のDarrellSmith氏と来日し、さすがの実力を見せ付けてくれた、Karol選手。 彼が日本のレースをヨーロッパで広めてくれ、色々な選手にその素晴らしいさを伝えてくれていたそうです!

c0224820_12573439.jpg
□□ Artur Jonosz選手(ポーランド/Intrepid/UniqRacing )□□
=日本初参戦のArtur選手。 Karolのチームメイトで、同じくDarrell氏の教え子。 2008年からEuroMAXに参戦しており、果たしてその実力は!?

c0224820_12584187.jpg
□□□ Tanart Sathienthirakul選手(タイ/Maddox) □□ 
=Tanart選手もご存知の方が多いでしょう。 日本のRMCで大活躍し、マカオでは最後尾から圧巻の優勝! その後、KFクラスで世界の強豪と引けをとらないレースを戦ってきた、Tanart選手! そのパワーアップした速さが楽しみ!

c0224820_12593721.jpg
□□ Andrew Tang選手(シンガポール/ZANARDI) □□
=こちらはニューフェイスのAndrew選手。 日本初参戦のAndrew選手ですが、ここのところのアジアドライバーのレベルの高さから、結構期待しちゃいますね♪

c0224820_132293.jpg
三浦 愛ちゃん! 以前にもご紹介いたしましたが、大学の「ソーラーカーレース」で世界チャンピオンになり、モナコで開催されますFIA表彰式へ出席してきましたよ♪

以上、EIKOさんのブログから引用させて頂きました。果たして、海外からの招待選手が加わる事によって、どんなレースが繰り広げられるのでしょうか!?!?そして、それを向かえ打つ日本勢の選手たち!!新東京の地元選手たちの走りは!?!?!
楽しみですね☆


オマケ
c0224820_1316990.jpg
左から
松澤きょうこ選手(ハルナカートクラブ)
高木 鈴音選手(クイックレーシング)
小山 美姫選手(HRS japan)※2009年度新東京サーキットのコースレコード保持者!
奥田 もも選手(HRS japan)

by n-tokyo-circuit | 2010-01-30 13:17 | NTC BLOG
千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは!
c0224820_1745917.jpg
写真をご覧ください。そうです、なんとなんと!

全日本選手権フォーミュラ・ニッポン
シリーズチャンピオン回!

JGTC&SUPER GT
ドライバーズチャンピオン回!!

そうなんです!

本山哲 選手が走りにきてくださいました!!なんと今年から、チーム監督としてカート界へ参戦するそうです。日本で唯一無二のトップドライバーがカート界で監督に!!!!

…これは事件ですね。

こちら(新東京)のミーハーな取材にも親切丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。下記に本山選手の、じゃなくて本山監督のホームページをリンクしておきます。今後の活動も含めて、ぜひチャックしてくださいね☆
⇒【motoyama.net

by n-tokyo-circuit | 2010-01-28 17:31 | NTC BLOG
千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは。
今週の土曜に予定されています「MAX占有走行」のスケジュールと、
レース当日のタイムスケジュールが出来上がりました。

※ダウンロードする場合は画像をクリックしてからプリントアウトしてください

【1月30日(土曜) MAX占有走行スケジュール】
c0224820_13401565.jpg
【1月31日(日曜) MAXウィンターカップタイムスケジュール】
c0224820_13403236.jpg
※コース上の状況によって、クラス変更を行う場合がありますのでご了承ください

by n-tokyo-circuit | 2010-01-28 13:53 | NTC BLOG
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2010年1月26日(火)
16:30~ 横田様グループc0224820_932461.jpg
【ディビジョンA】
1位 引地一生 選手
2位 志津崇史 選手
3位 荒木雅則 選手
~Final Fastest Time~
荒木雅則 選手
48.890

【ディビジョンB】
1位 山賀将史 選手
2位 酒井美智博 選手
3位 上代修平 選手
~Final Fastest Time~
山賀将史 選手
50.575

またのご利用、お待ちしております☆

◆◇◆横田様フォトギャラリー◆◇◆
千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは!!いよいよ今週末に総額200万円を懸けたレースが開催されます。その名も…
MAXウィンターカップ
c0224820_13352656.jpg
エントリー登録が終了しました。詳細は以下の通りです。
【MAXウィンターカップ】
総エントリー台数 69

MAXクラス 39台

Jr.MAX 16台

MAXマスターズ 14台

パドックも決定しております。ご確認ください。
※ダウンロードする場合は画像をクリックしてからプリントアウトしてください
c0224820_13405452.jpg
エントリードライバーは下記の別ページに記載してあります。
確認したい方は↓クリック↓

エントリードライバーはコチラ!
by n-tokyo-circuit | 2010-01-26 13:45 | NTC BLOG
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2010年1月24日(日)
16:30~ 坂本様グループc0224820_10551547.jpg
1位 高橋佑司 選手
2位 坂本純一 選手
3位 フクマタカヒ 選手

~Final Fastest Time~
フクマタカヒ 選手
52.965

またのご利用、お待ちしております☆


◆◇◆坂本様フォトギャラリー◆◇◆
皆さんはカートがテレビで放映されていた事をご存知だろうか?そう、91年から始まった日本テレビ系の水曜夜8時の

【とんねるずの生でダラダラいかせて!】
 
それまで「カートってなぁに?遊園地のゴーカートとどう違うの?」と、この程度しか認知度がなかったカート界。しかしこの番組のお陰で子供から大人、さらには飲み屋のおねーちゃんまで、幅広くレーシングカートを知ってもらる機会となった。今現役で走ってるドライバーの中にも、生ダラを見てカートを始めた方も多かったのではないだろうか。

さて、このカートレース企画はどうやって誕生したのか?

実はこの話、テレビ局から持ち込まれた企画ではなかったのだ。それにはこんなエピソードが…。

今でもお付き合いのあるレコーディング・エンジニアのFさんがいる。もう20年以上も昔の話になるが、Fさんがカートを乗りにサーキットに遊びきていた時、今一緒に仕事をしている作曲家Gさんを連れてきてくれた事があった。そのGさんは当時、工藤静香やとんねるずの曲を提供していた大物作曲家。そのような大きな仕事をしていたにも関わらず、腰の低い大変いい方で、ポルシェのレースに出る為、カートで熱心に練習していた。
ドライバーとして何度か生ダラにも出演していた事もあった人だ。そんなGさんが突然

「こんど貴明連れてくるわ」

えっ、貴明って、あの石橋貴明?とんねるずの?

そんな、まさかね、、、
c0224820_17301645.jpg
やって来ました貴さん!

当時、レギュラー番組を何本も持っていた人気絶頂のあの【とんねるずの貴さん】がカートに乗って走りまくってる。

1コーナーで転倒して泥まみれ!

スピンを繰り返しまくり!

関係者はヒヤヒヤだったろう。そんな周囲の気持ちとは裏腹に、本人は楽しそうに走っていた。そして貴さんの口から、今でも忘れられないあの言葉が出た。

「こんな楽しいもの、もっとメジャーにしないきゃだめだよ」

すべてはこの一言から始まった。そして誕生した生ダラの人気コーナー、

【生ダラカートグランプリ】

話が出てからとんとん拍子に企画は進み、打ち合わせ、撮影、放映まであっという間。最初は2~3回で終わる予定が、あまりの大反響にその後何十回も続いた名物のカート対決。関東地区だけでも毎回200万人近くの人が見ていた。視聴率も20%越えが度々あり、1時間まるまる放映したことも何度かあった。我々カート界にとって、大変ありがたい“現象”であった。

振り返れば、キッカケを作ってくれたFさん、アイルトン・タカを連れてきたGさん、そしてテレビに取り上げた貴さんに制作スタッフさんたち、

感謝です!

by n-tokyo-circuit | 2010-01-24 18:18 | 自己中回想録
千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは。
c0224820_14333210.jpg
WEEK END RACE 開幕戦の詳細をアップしました。下記リンクより、ご覧ください。

※各クラスの名前をクリックするとページに飛べます。

コマー60クラス

SSクラス

オープン100クラス

オープン125クラス

エンジョイクラス

WEEK END RACEオフショット

詳細は新東京サーキット公式HPで、ご確認ください。
⇒【リザルト】 ※PC閲覧

by n-tokyo-circuit | 2010-01-24 16:30 | NTC BLOG
新東京サーキットで開催されたWEEK END RACE開幕戦!
コマー60クラスを制したのは・・・
c0224820_13345375.jpg
1位 南 跳馬(GARAGE KAIT)
2位 佐藤 蓮 (フラックスMS)
3位 越野 遼太郎(モリシタレーシング)

~予選Fastest Time~
塚田 海斗(GARAGE KAIT)
48.107
~予選2 Fastest Time~
越野 遼太郎(モリシタレーシング)
47.769
~Final Fastest Time~
南 跳馬(GARAGE KAIT)
47.660

詳細は新東京サーキット公式HPでご確認ください。
こちらをクリック

以上、おめでとうございます!

by n-tokyo-circuit | 2010-01-24 16:00
新東京サーキットで開催されたWEEK END RACE開幕戦!
SSクラスを制したのは・・・
c0224820_13465779.jpg
1位 金子 拓矢(J-BLOOD・RF)
2位 芝崎 裕太(RS GEN)
3位 高橋 響太(チームオーガスト)

~予選Fastest Time~
金子 拓矢(J-BLOOD・RF)
41.148
~予選2 Fastest Time~
金子 拓矢(J-BLOOD・RF)
41.121
~Final Fastest Time~
金子 拓矢(J-BLOOD・RF)
41.012

詳細は新東京サーキット公式HPでご確認ください。
こちらをクリック

以上、おめでとうございます!

by n-tokyo-circuit | 2010-01-24 15:30