<   2009年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧

レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月29日(日)
18:30~ 小倉様グループc0224820_9555385.jpg
1位 小倉英聖 選手
2位 石川 陸 選手
3位 ヒロ北山 選手

~Final Fastest Time~
石川 陸 選手
48.695

またのご利用、お待ちしております☆

◆◇◆小倉様フォトギャラリー◆◇◆
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月29日(日)
16:30~ 渡辺様グループc0224820_9465937.jpg
1位 徳田健治 選手
2位 伊藤祐樹 選手
3位 馬場拓治 選手

~Final Fastest Time~
伊藤裕樹 選手
49.352

またのご利用、お待ちしております☆

◆◇◆渡辺様フォトギャラリー◆◇◆
廣瀬様グループ
写真ギャラリー②

↓クリック↓

◆◇◆廣瀬様フォトギャラリー②◆◇◆
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月28日(土)
18:30~ 廣瀬様グループc0224820_8532559.jpg
エンジョイクラスA
1位 木澤 亨 選手
2位 久野功喜 選手
3位 石戸啓二 選手

エンジョイクラスB
1位 カーン 選手
2位 三浦綾子 選手
3位 加藤恵子 選手

~Final Fastest Time~
木澤亨 選手
48.169

またのご利用、お待ちしております☆

◆◇◆廣瀬様フォトギャラリー①◆◇◆
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月28日(土)
16:30~ 水野様グループc0224820_833085.jpg
1位 鈴木一史  選手
2位 山口武彦  選手
3位 佐々木敬司 選手

~Final Fastest Time~
鈴木一史 選手
48.066

またのご利用、お待ちしております☆

◆◇◆水野様フォトギャラリー◆◇◆
横田様グループ
写真ギャラリー②

◆◇◆横田様フォトギャラリー②◆◇◆
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月27日(金)
18:30~ 横田様グループ
c0224820_945339.jpg
エンジョイクラスA
1位 引地一生 選手
2位 荒木雅則 選手
3位 小川宙士 選手

エンジョイクラスB
1位 冨沢英彦 選手
2位 荒木紹夫 選手
3位 戸川 康 選手 

~Final Fastest Time~
引地一生 選手
49.088

またのご利用、お待ちしております!

◆◇◆横田様フォトギャラリー①◆◇◆
千葉県市原市の新東京サーキットより、こんにちは☆
c0224820_11412242.jpg
更新が遅れましたが、先日のチャレンジカップの結果模様をアップしました!
※各クラスの名前をクリックすると写真・記事に飛べます。
携帯から見ている方は、画像をダウンロードすれば待ち受け画像にもなります。

Sクラス
Jr.MAXクラス
SSクラス
ミニROKクラス
パンサークラス
LEOクラス

その他、詳細は新東京サーキット公式HPでご確認を!
新東京サーキットHPはコチラをクリック
皆様、お疲れ様でした☆

by n-tokyo-circuit | 2009-11-27 11:29 | NTC BLOG
レンタルカートレースの元祖!
~エンジョイカートレース~
2009年11月26日(木)
18:30~ 小林様グループc0224820_1117760.jpg
1位 今成行宏 選手
2位 遠藤朋子 選手
3位 八長敬宏 選手
~Final Fastest Time~
八長敬宏 選手
51.879
またのご利用、お待ちしております!

◆◇◆小林様フォトギャラリー◆◇◆
アメリカには政治家や著名な俳優、果ては犯罪者までもが高額なギャラで出版するほど回想録好きな国民性みたいなものがある。だが日本ではそういった風潮はあまり無いようだ。どちらかとゆうと暴露本的な内容が好まれ、スキャンダル的な部分が多々ある。

これから書き始める私のブログは真面目な話はもちろん、カート業界での思い出話もあり、私自身の自画自賛もあり、自身で見てきた出来事を自己中心的に紹介していこうと思う。人差し指一本でなれないキーボードに立ち向かっていく毎日…。周りの者からは「ボケ防止でいいんじゃない」と言われながら、この文章を打つのに30分もかかっております。

ちなみに私は新東京サーキットの社長、大野耕治(63)です。c0224820_16503570.jpg
※左奥が私、手前がジャンアレジ。初回の記事は、私のモータースポーツ歴をザックリと。

18才の時、普通免許をぶっつけ本番で合格(3回の不合格を乗り越え)。1年後、船橋サーキットでレースデビュー(トヨタ・コロナGT) 結果は…ナイショ。その後、富士スピードウェーの30度バンクを克服できず、走りは止めてしまう。

31才で嫁も子供もいたのに無職だった私は、毎日「何かしなくては」と思い悩んでいた。そんな時、今まで馬鹿にして断っていたゴーカート場(所沢サーキット)に連れて行かれ、衝撃を受けた。ゴーカートに乗った瞬間、速い!そして、面白い!2時間ほど夢中になって走りまくった。そして、1日の走行料金が5000円と知り何台いるのか思わず数えた。

忘れもしない72台

いままでボーッとしていた頭の中で、何かが渦巻いた。朝はただのゴーカートだと小馬鹿にしていた自分が、帰りの車ではレーシングカートに夢中に。私は思わず叫んだ。

俺の仕事はこれだ!!!」

つづく。

by n-tokyo-circuit | 2009-11-25 16:30 | 自己中回想録