SUPER GT-K 最終戦!!!(2017.10.28)

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_09440742.jpg
c0224820_09442154.jpg
c0224820_09445269.jpg
c0224820_09474963.jpg

大人の4時間(240分)耐久レース!

SUPER GT-K
FINAL!!

参加者の皆さん、お疲れさまでした。このシリーズが始まって以来、初めてのレインレースになったのでは!?予報では決勝スタートぐらいには降るだろうと思われていましたが、開始60分ぐらいの雨と、2時間半ぐらいから降った雨。ここでしたね!ここの2つの雨での判断、行動、走りがレースを決めたといっても過言ではないでしょう。

さて皆さん、最終戦という事で、ちょっと落ち着きがなかったように感じます。朝ミーティングで言った通り、このシリーズは『ルールとマナーを守って楽しむレース』です。しかしそれに反しての注意や警告、ペナルティが多発しました。たとえばコースインやピットインなど、しっかりとドライバーサインを出すなど、細かい所までチームで取り組めていましたでしょうか?ついつい忘れてしまう事もあるでしょうが、やはりチーム内でも徹底していただきたいと思います。ルールとマナーを守る事は自身の安全にもつながります。来年も変わらずこのシリーズの主旨は変わりませんので、一緒に、全力でレースを楽しみましょう✩
c0224820_09473523.jpg
c0224820_10082586.jpg
※83号車は喜んでいるように見えて、すっごい悔しがっています※
c0224820_09474478.jpg
◆GT-1◆
優勝…ARK GT1青山(276)LAP
2位…ハーバーR∞そこそこ(276)
3位…アラフォーズ@NSP(274)
4位…ハーバーR∞WBX(272)
5位…幕ぴ✩RFアオヤマ(271)
6位…K5EVO@GEN(271)

まず序盤から私がこっそり思っていたのは、#5おにぎりレーシングの調子がとてもいいな、と見ていました。レースなんて最後の最後まで分からないし、簡単にひっくり返るのも知ってる。全チームとフラットに付き合うのを心がけているので、レース中の応援なんてしません。ただ、おにぎりRは序盤からの走りも安定していて、なによりも雨走行とレース判断が非常によかった。それが…、まさかの…、アーって(笑)
そして、レース最後は#83ハーバーR∞そこそこ vs #51ARK GT1の一騎打ちに!そこそこの『守』と、ARKの『攻』がレースを最後の最後まで沸かせてくれました。決勝計測時間いっぱい、ファイナルラップの提示は#83に、しかし帰ってきてチェッカーが振られたのは#51でした!なんてミラクル、アメージング!なんてレースだ!この最終戦は誰かが作ったのか?と思うほどに、記憶に残る最終戦&優勝劇となりました。
c0224820_09485971.jpg
c0224820_09485427.jpg
◆GT-2◆
優勝…オジーズ&KKコルセ(267)LAP
2位…木更津GP&PW(263)
3位…うさぎちゃんR(262)
4位…神風ウルス(262)
5位…アミーゴ(258)

シリーズチャンピオン争いはほぼ2チームに絞られた状態に。#55木更津GP@PW#15オジーズ&KKコルセ、優勝した方が(上位だった方が)チャンピオン決定と、非常にわかりやすい対決構図でした。序盤は#55が優勢だったでしょう。そして#22うさぎちゃんRも調子が良く、順調に上位へ。2回目の雨、この時のタイヤ交換の判断が早かったのが#15のオジーズ。パドックのみんなが躊躇する中、オジーズのチーム判断は正しかった。そしてラスト30分ほど、トップ#15が最後の給油へ。この時、まさか給油とはどのチームも思っておらず驚いたのではないでしょうか。給油する#15を見て喜ぶ#55と#22。しかしのしかし!まさかのまさか!そのタイミングで、#5おにぎりレーシングへのSCが発生!縮まるはずだった給油ストップの時間が、まさかのタイミングに。文字通り、女神に見守られ、そのまま#15が優勝!

◆特別賞(100周賞&200周賞)◆
100周賞…ハーバーR∞WBX(金一封)
200周賞…ハーバーR∞WBX(金一封)

前回より設けた、耐久ならではのファステスト賞です。本人たち曰く『狙ってました!』との事。おめでとうございます。
c0224820_09592821.jpg
◆スマイルイレブン賞◆
DAI&MKSーB
仙台よりエントリーしていただきましたチームです。この賞は、とにかく11位にあげる賞。受賞してくれてよかった♪

さて、これでシリーズが終わり、今年も皆様のおかげで盛り上がったシーズンとなりました。来年は、特に大きなレギレーションの変更は考えておりません。それよりも、エンジンの安定供給の件ですね。これは正式発表を待ちましょう。きっと皆さんの期待を裏切るような情報ではないはずなので、お楽しみに!

また、毎年恒例にしたい、耐久の冬イベントも考えています。今考えているのが、チーム参加は変わらず、午前にスプリント戦をやる。先鋒(チームの軽い人)、中堅(チームの重い人)、そして大将(誰でもOK)、それぞれの結果をポイント化しておいて、午後に2時間~3時間ぐらいの耐久をいつも通りのルールで開催。その全部のポイント合計で総合優勝を決める、みたいなイベントも考えています。もしくはいつも通りの5時間とか、6時間とか。まだ思案中です。

とにかく、皆さんお疲れさまでした!また来年も楽しみましょう✩

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2017-10-29 10:04 | NTC BLOG