2017年度N-35日本一決定戦レポート(bire-1新東京選抜チーム)

<<ビレル日本一レポート>>
c0224820_14391659.jpg

9月30日、10月1日の2日間、静岡県・オートパラダイス御殿場で行われたビレル日本一2017に新東京サーキット代表として「bire-1新東京選抜チーム」で参加してきました。北海道から九州そして台湾から56チームが一堂に会し開催されました。

今回は逆走に一部特設シケインを配置しての開催となりました。練習走行がスタートし、初の逆走開催に加え特設シケインでしたが、チームメンバーの感触もよく練習走行A組をトップタイムで終えました。そしてチャレンジクラスとエンジョイクラスを分ける一周タイムアタック。ドライバーは装備込みの体重を68㎏に合わせてアタックします。体重が満たないドライバーはカート本体にウエイトを装着しての走行となりました。夕方に連れて冷える路面、冷えるタイヤでのタイムアタック。難しい状況でしたが、56台中1位でチャレンジクラスのポールポジションを獲得しました。前夜祭ではBBQが開催されました。美味しいお肉や野菜、海産物もいただき、そして車両抽選、チームインタビューなどで大いに盛り上がりました。
c0224820_14392414.jpg
レース当日、開会式・ブリーフィングを終え、まずはエンジョイクラスからの開催。惜しくもエンジョイクラスとなった新東京サーキット代表の2チームの応援。エンジョイクラスが終了し、チャレンジクラスのグリッド整列。スタートドライバーを務めるのは榊原兄。各チームスタートドライバーは強豪揃いで榊原兄は健闘するもファーストスティントで7位まで後退。その後榊原弟、山田さんと続き、早めの給油で後半追い上げていく形に。主だったミスもなく中盤から終盤へ、ここまでチーム内のペースもよく最終ドライバーの榊原弟にドライバーチェンジを行いコース復帰した時点で6番手。あとはコース上のでの戦いなので、前を走る車は全て抜く勢いで攻めました。4番手まで上がったものの、3番手まであと2秒届かず4位でのゴールとなりました。
c0224820_14410370.jpg
c0224820_15414931.jpg

初出場で4位入賞。欲を言えば表彰台を狙いたかったですが、ここまでいけるとは思っていなかったので、正直嬉しいですね。今年は新東京サーキットから3チームのエントリーでしたが、皆いい笑顔で楽しめていたと思います。来年に向けて改善点は見つかったので、機会があればまた参加したいと思います。今回出場の機会を与えてくださった新東京サーキット様、本当にありがとうごさいました。

<レポート提出>
bire-1新東京選抜チーム
榊原宏樹/榊原裕也/山田隆二
[PR]
by n-tokyo-circuit | 2017-10-17 14:44 | NTC BLOG