【全日本カート選手権】佐藤 蓮チャンピオンおめでとう!【OKクラス】

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは✩
c0224820_14092036.jpg
c0224820_14091997.jpg
c0224820_14091726.jpg
⇒【写真はすべてSNS川口慶太さまより転用しております

題名の通りですが、先日の全日本カート選手権の最高峰【OK】クラスにおいて、佐藤蓮選手が最終戦を前にシリーズチャンピオンを獲得されました!おめでとうございます!!!ここ、新東京ブログではよく紹介している選手なので、皆さんも馴染みがあると思います。昨年の表彰パーティーでも、当サーキットシリーズとは関係ありませんでしたが、特別賞という事で出席いただきました。

さて、突然ですが、ここで彼の新東京でのリザルトを振り返ってみましょう。
c0224820_15040320.jpg
c0224820_15050160.jpg
c0224820_15033304.jpg
c0224820_15043303.jpg
c0224820_15272016.jpg

<佐藤蓮、新東京カートレースシリーズ履歴>

2008年、コマー60シリーズ8位(この時のチャンピオンは佐藤万璃音)

2009年、コマー60シリーズ3位(この時のカデットチャンピオンは宮田莉朋)

2010年、コマー60チャンピオン

2011年、カデットシリーズ2位

2012年、Sクラスシリーズ6位

2013年、Sクラスシリーズチャンピオン
同年、全日本FP-ジュニアチャンピオン

2014年、X30シリーズチャンピオン
同年、全日本FS125(地方戦)チャンピオン

2015年、X30シリーズチャンピオン
同年、全日本FS125シリーズ6位

2016年、セレモニーレース(CellOpen)参戦、優勝
同年、全日本FS125チャンピオン

輝かしいリザルトですね。ただ意外と思う方もいるでしょうが、最初からすべてが上手くいっていた訳ではありません。特にコマー60クラスは3年間も参戦しております。しかしそれからの、特に13年あたりからの常勝っぷりがスゴイですね!

その彼が今年、カート最高峰のクラスにシリーズ初参戦、しかも最終戦を待たずしてチャンピオンを獲得!すごい事をやってのけました。ただ本人、私の想像だと『全戦全勝できなかった』と、残念な感じで言いそうな気がします(笑)。そんな勝気なドライバーだからこそ、今回の偉業を成し遂げられたのでしょう。

さて、この佐藤蓮選手。もしかしたら、弊社最終戦(12月10日)の特別戦に参戦してくれるかもしれません!現在調整中ですが、非常に前向きに検討いただいております。もし叶うのであれば、現時点で最速のカーターと対決できます。楽しみですね!では✩

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2017-10-08 15:08 | NTC BLOG