【お願い】いらなくなった本、寄付してください!

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆今回は私個人のお願いとして、ブログ記事を書かせていただきます。

以前より、個人的に支援している団体がございます。きっかけは東日本大震災でした。彼らの活動を偶然知る事ができ、支援して4年目になろうとしております。

その団体は、災害で住む場所や家族を失ってしまった子供たちを、教育を通じて支援しています。そうすることで、子供たちが将来の東北のチカラになれると思っているからです。

毎年、その団体に支援された子供たちから手紙がくるのですが、喜んでくれている事に嬉しくなると同時に、深く考えさせられる言葉もあり、私にとっては良い意味で複雑な気持ちにさせてくれます。

さて、その団体より新たなプロジェクトのお願いがきました。

読書の秋!東北の子どもたちに
学びの機会を届ける古本寄付プロジェクト

⇒【プロジェクトHP

題名の通りです。簡単に説明すると、もう読まなくなった本を売却して子供たちを支援する企画です。それでお願いしたいことは、読まなくなった本などがあればサーキットにお譲りください。窓口はサーキットで行いまして、寄付は私が責任をもって行います。

そして、賛同くださった方に注意がございまして、どんな本でも寄付できる訳ではないようです。

c0224820_850090.jpg


上記のようにISBNが記載されていないと、売却が難しいようです。なので、誠に勝手ですが、サーキットで寄付いただく条件を書かせていただきます。

・ISBNが記載されている本に限る。

・お一人様5点ぐらいまで(DVD・ゲーム含む)
※勿論、1点からでもOK!

・期日は10月25日まで。


大変恐縮ではありますが、ご理解ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。もちろん、上記サイトより個人で申し込んでいただいてもOKです。どんな形でもいいので、それが支援に繋がれば、私としても万々歳!

そんな話を娘たちにしたところ、今日の朝に彼女たちから本の寄付が!ありがとー!
c0224820_9101631.jpg


結局は会社の立場を利用しての発言になってしまいますが、本当に強制でもなんでもありませんから、気になさらずに!そして重く受け止めず、気軽でけっこうです。活動内容に理解しなくてもOK。『いらない本の処分に困ってたのよ~』でも全然OK(笑)。何度も言いますが、どんな形でもいいので、それが支援に繋がれば、私としても万々歳!

では☆

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2016-10-06 09:13 | NTC BLOG