【つぶやき】レッドブル関東大会、後日談


c0224820_9192925.jpg


⇒【RBカートファイトレポ

今更感はありますが、ご参加された皆さまお疲れさまでした。この全国規模で開催されるレンタルカートイベントも今年で5年目。みなさんはいかがでしたか?結果に喜んだ人、泣いた人、みんなそれぞれでいいと思います。今回をきっかけに練習にたくさんきていた方たちが頑張っている姿は、やっぱり応援に熱が入っちゃいましたね。

さて、今回の私はシステム運営を一挙に請け負っていました。普段のレース進行運営とは違うので、今回だけの独自の運営方法が必要でした。ウラ話になるけど、運営方法(レースジャッジは主催)は各施設に任されているようです。参加者は分かると思いますが、所々スケジュールが空いてましたでしょ?これは各施設の次ヒートへの準備時間なんですよ。総当りに敗者復活に、けっこう複雑なのにフォーマットなどは特になし。主催のKRPからは…

『まかせるで~。けど失敗はゼッタイに許さへんで』って(笑)。



これからは自慢話になりますが(笑)。今回のシステム運用はGOODでした!一番のキモだったリザルトの集計と張り出し。それに加えて…

『自分(参加者)がいつ走って何号車に乗るか?』

それをスムーズに案内する事。これを書面(リザルト)でハッキリと案内できれば、参加者だけでなくスタッフも困らない。全体の流れが止まらないように何度もイメージして。そして当日も自分自身でシステム運営して。とにかく無事に、そしてスムーズに進行し終わってくれてよかったです。

最後には主催のKRPより『今後の参考にしたいからデーターをくれないか』と。

もちろん、私は満面の笑顔で言いましたよ。

『いいですよ、10万でどうですか?』

ってね!(*´ε` *)テヘペロ

ジャパンファイナル、イベントと重なっていなければ行くつもりです。楽しみですね!

by n-tokyo-circuit | 2016-10-05 10:41 | NTC BLOG