16年度レースレギレーション変更について

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆題名の通りですが、会議も終わり、来年度のレギレーション変更点をお知らせします。正式な事項は後日、特別規則書が出来上がるのでご確認ください。

※変更点のみ記載※

◆NTC CUP SERIES◆
・カデットオープン(SL認定予定)

・Sクラス(SLレギュに準拠)

・SSクラス(SLレギュに準拠)
参加年齢を当該14歳以上に引き上げる(14歳はSEC限定)
※来年度のみ、15年度に参戦していた当時12歳ドライバーの参加を認める。

・パンサー

・シニアMAX

・MAXマスターズ

・X-30

NTC特別賞典
今年度より『フォーミュラースカラシップ制度』が開始される。シリーズ上位者(複数名)にはフォーミュラーオーディションを無償でサポートする(交通費除く)。
さらに合格した場合は、引き続きドライバーサポートを行う(要面接)。


◆チャレンジカップ◆
・SSチャレンジ(16年よりシリーズとする)
指定タイヤBS-07
当該12歳より参加OK。シリーズ賞典としてKTエンジン1基を贈呈する。

・コマー60
エンジン登録を2基とする

・レンタル-100
勝者に対するウェイトボーナス制を設ける(1位+5kg、2位+3kg、3位+2kg)

・スーパーSS(SL認定予定)

・セルオープン

◆チャレンジカップ、2決勝制の導入◆
レース形式の変更になります。簡単に説明しますと、
練習走行
予選タイムトライアル
決勝1
決勝2
と、なります。決勝2のグリッドは決勝1のファステスト順番になります。もっとストレートに言いますと、も○ぎサーキットさんと一緒ですね(笑)。シリーズポイントは2戦分になります。詳しくは特別規則書に記載するので、確認をお願いします。


◆SUPER GT-K◆
特に変更点はありません。

ガソリンの給油について、給油量を目測によるリットル計測から、量りによるグラム計量に変更します。携行缶はサーキットより毎戦配布になります。もっとストレートに言いますと、も○ぎサーキットさんのK-TAIと一緒ですね(笑)。

メカニックとしてはタイヤのグルービングやトリートメント禁止。燃料については石油会社と銘柄、オイルの申告。

そして、ドライバーの重量測定については厳しくします。例えばプロテクターやシューズへの細工、足首へのウェイトの装着、ヘルメットやポケットの中身など、発覚した場合は失格はもちろん、最悪な場合は過去リザルト抹消など非常に重いです。

レギレーション上は大きな問題はないと思いますが、参加者が気持ちよくレースに挑めるような運営にしていきたいですね。それには皆さんの協力が必須になるので、よろしくお願いします。

<耐久レース・スポンサード>
昨年に続き、レンタルカートフェスティバル@もてぎ、N35日本一決定戦@幸田へのスポンサード制度やります!代表目指してがんばってください!

何度も申し上げますが、決定事項は特別規則書にて記載しておりますので、出来上がりましたらご確認ください。では☆

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2015-12-05 13:40 | NTC BLOG