【長文】今年度カートレース規則書について!

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆

⇒【NTCカートレース規則書】(PDF、A4×27ページ)

c0224820_10134254.gif


今年度の規則書がアップされました!毎年の事とは言え、これ作るの大変です(笑)。ショップオーナー会議で話し合った内容に加えて、最寄のサーキット様の規則書にも目を通して、整えて…。

なので『全部を読むのにはちょっと…』と思う方もいるでしょう。私はそう思います(笑)。なので、昨年度から変更・追加になった箇所についてここで説明します。一応、レースに参加予定の方はしっかりと目を通してくださいね!

◆クラス編成◆
NTC CUP SERIES
・カデットオープン(YAMAHA対象)
・Sクラス
・SS(YAMAHA対象)
・パンサー
・X-30(X30チャレンジ対象)
・JrMAX(RMC対象)
・MAXマスターズ(RMC対象)
・SeniorMAX(RMC対象)
(8シリーズ開催)

チャレンジカップ
・コマー60
・(新)レンタル-100
・(新)MAXノービス
・SUPER SS(YAMAHA対象)
・セルオープン
・SSチャレンジ(スポット)
・カデット(スポット)
・パンサーアバンティ(スポット)
(5シリーズ、3クラス開催)

NTC CUP は昨年同様、ルールに至るまでガッチガチのカートレースシリーズになります。反面、今年のチャレンジカップのレギレーションの敷居を低く設定しました(シリーズ戦は除く)。タイヤのオープン化や、参加条件の緩和。昨年に比べると非常に参加しやすくなったと思います。

なによりも!

ありそうでなかった、レンタル-100とMAXノービスのシリーズ化!近年、レンタルカートユーザーが大幅に増えておりますので、レンタルの幅を広く設けました。どちらのクラスもショップ/チームのレンタルカートで参戦できるクラスですからある意味、手ぶらで参戦できるカートレースということです。もちろん、どちらも年末表彰式の対象クラスにもなっております。ぜひ!

◆シリーズポイントの変更◆
今年度より、予選ヒートにもシリーズポイントが付与されることになりました。これによって予選の戦い方、重要度が大きく変わりますね!より慎重に、より確実になってきますね。シリーズ戦についてはすべてに適用されます!

◆エンジン登録変更のペナ◆
エンジン登録1基のクラスについては、エンジン交換へのペナルティが追加されました。今まで通り、規則に基づいた交換はできますが、エンジン交換した後のヒートはグリッドが最後尾スタートになります。交換する場合は、レースが出来ない状態だと判断しております。これはモテギサーキット様と同じ内容にさせていただきました。

◆ペナルティの追加◆
項目としては『競技選手や運営スタッフを含む他者に対しての、言葉による脅し/侮辱、暴力行為』です。正直、こんな項目を追加したくなかったのが本音です。ですが今年より明文化しましたので、ご協力ください。

◆16年度のエントリーフィー◆
先の話ですが、来年の16年度より計測システムの入替により、エントリーフィーに加えてポンダーのレンタル料金が発生します(¥2000前後で調整中)。そして弊社はマイラップスのマイポンダー制を推奨しております。その為の設備も整えてまいります。ドライバーの皆さまには来年に向け、ぜひご検討ください。
マイポンダーについてはEIKOさんのHPが分かりやすいです!⇒【マイポンダーについて


◆ゼッケンについて◆
これについての変更はありません。お願いみたいな?昨今、ゼッケンの形や色を自由に装着する方がいらっしゃいます。気持ち的には分かりますが、あくまでも競技になりますのでレギレーションに沿ってお願いします。
・数字の切り抜きダメ!
・背景色(白)は必ずつけてください!
・フォントの形(書体)は決まっています。
c0224820_105098.jpg

↑こういうのでお願いします!


これぐらいでしょうか?冒頭でも申しましたが、レースに参加している方は統一規則書を読んでおり、当日の特別規則書にも目を通していることが大前提です。ジュニアドライバーについては理解できない部分もあるでしょうから、保護者の方がしっかりと把握してください。しかしルールを把握することでレースを有利に運ぶことができたり、自身の安全にも繋がっていきます。文字だらけで退屈でしょうが、ぜひ一読ください!

では☆

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2015-01-09 10:54 | NTC BLOG