【ガンバレ若手】里見乃亜選手、フォーミュラー参戦!

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆

今年も各地で様々なモータースポーツ競技が開幕しております。レーシングカートに乗っているドライバーのそのほとんどが、より大きな舞台での活躍を目指し日々頑張っております。

昨年に続き今年も応援させていただいているのが、山下健太選手。彼はジュニア時代からカートに乗っており、ここ新東京でもチャンピオンを獲得するなど実力者でもあります。また、その人柄が大変好感の持てるドライバーでもあります。そんな山下選手、今年はトヨタのTDP育成選手として大抜擢!これは、本当にスゴイことです。

外部リンク
⇒【トヨタ、TDP育成選手として新たに山下健太を選出
⇒【山下健太ブログ


また今年の1月に開催されたWinter Cupで、他を寄せ付けずパーフェクトウィンを果たした、自称“新東京では宇宙イチ速い男”佐々木大樹選手の活躍も目立っております。佐々木選手もジュニア時代から新東京サーキットで走っているドライバー、大変馴染み深い選手です。

外部リンク
⇒【全日本F3、富士合同テストは佐々木大樹がトップ
⇒【佐々木大樹HP

たくさんの諸先輩がトップカテゴリーで活躍している中、今年もたくさんの若手ドライバーたちがフォーミュラーへ挑戦しております。その中で、本日はこの選手をご紹介します!

c0224820_10543393.jpg

c0224820_10543799.jpg
c0224820_10543431.jpg


里見 乃亜選手(さとみ・のあ)

昨年のNTC CUP 最終戦でも優勝を果たした選手。S-FJもてぎ開幕戦で好成績を収め、わざわざレースのご報告までいただきました。里見選手、丁寧なレポートありがとうございます。

外部リンク⇒【S-FJもてぎ開幕戦で里見乃亜が2位に


ここで面白い写真を発見しました。下記、上の写真は昨年のマックスクラス最終戦の表彰台。優勝が真ん中、里見選手。そして下記、下の写真が今回のS-FJ開幕戦の写真です。ステップアップしてこんな大きな舞台で、いきなりの表彰台は里見選手も堤選手ともにスゴイこと!優勝した牧野くんも素晴らしい!

⇒【もてぎS-FJリザルト

c0224820_10542890.jpg

c0224820_1054364.jpg


突然ですが、皆さまにとって、ライバルとはどんな存在でしょうか?

良き仲間?

それとも弊害を伴う存在?

私の考えるライバルは“仲良し”でもなければ“敵”でもありません。例えるなら、お互いの存在があるからこそ切磋琢磨できるような間柄。レースは相手がいるからこそ、結果(リザルト)がでます。当たり前ですが、相手がいないとレースはできない、競い合うことができません。ならばこそ、相手の選手に対する尊敬や賞賛、同じスポーツを競技する仲間としての意識をもってもいいのではないでしょうか?


あなたはレースが終わった後、競った相手と握手ができますか?


テレビで見るようなメジャーなスポーツは、どんな試合内容になっても、どんな結果になったとしても、必ず最後にはお互いを称えて握手をしてますよね?レースも同じスポーツ競技です。もし、ライバルと意識している相手と握手 (挨拶も同じ事です) できるようになったとき、そのドライバーはまた違ったカートの楽しさや充実感で満たされていくと思います。

あくまでこれは、父と一緒に仕事をしていて、強く感じる私イチ個人の意見ですので、あしからず。

話はだいぶ反れましたが、カートからステップアップして頑張っているドライバーはたくさんいます。ブログユーザー様の中にも、身近にこういった若手がいたら、ぜひ応援してあげてください。では!

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2014-03-20 15:51 | NTC BLOG