2月2日(日)週末フリー70台!!そして、慣れと慢心

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆

本日は予報があいにくの雨…。でしたが、なんとか朝イチからドライ走行することができました。お昼過ぎからは雨がザッと降ってウェットに。そのまま曇りだったので、ハーフウェットのまま1日走行が終了となりました。本日も沢山のカーター様にご利用いただき、感謝申し上げます!

c0224820_1639135.jpg

c0224820_16391738.jpg

c0224820_16392235.jpg


本日の朝、走行中のマシンとピットクルーが接触する大事故が発生しました。接触してしまったピットクルーは左足を骨折する重傷となってしまいました。ドライバーは怪我をしたものの重症にはなりませんでしが、マシンは全損・廃車という非常に残念な結果に。

起こった経緯は、練習走行中にコースアウトしたマシンを回収しに向かったピットクルーが、コースを横断しようと飛び出した所で、走行しているマシンと接触。ピットクルーは弾き飛ばされてしまい、ドライバーの方は接触により一瞬意識を失いそのままバリアーに激突。その後、救急車で運ばれ、適切な処置は受けたものの、どちらも怪我を負ってしまい、さらには他の参加者へも大きな影響を及ぼしてしまいました。

唐突ですが、『慣れ』というのは大変に素晴らしい面を持っていると思います。最初は怖かったり、苦手だったことが、回を重ねるごとに慣れていき、そうなっていく事でまた上のステージに向けて頑張ることができます。

ただし『慣れ』によって生まれてしまう『慢心』という面もあります。いわゆる『あぁ、だいじょうぶだいじょうぶ』的な、『油断』にも似た感覚かもしれません。正直、私にもあると思います。乱暴に言ってしまうと、ちょっとカートをなめている部分ですね。

ここで何を申し上げたいか、それは皆さまにカートという乗り物を再認識していただきたいのです。カートは最高に楽しいのですが、それだけ危険も含む乗り物です。慣れているベテランでさえミスすることはあります。ドライバーはもちろんですが、ピットクルーの方も含め、今一度サーキットにお越しの際には気を引き締めて臨んでいただきたく存じます。

そういう事を強く認識することで、より一層カートを楽しむ事ができます。新東京サーキットより皆さまへのお願いとなります。皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


それでは


来週は土曜、日曜ともに貸切となりますので、一般走行は不可となります。では!

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2014-02-02 18:25 | NTC BLOG