【2013年度】レギレーション変更点のお知らせ

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは!先日開催されました【ショップオーナー会議】で決定した変更事項を公開します。ただし


あくまで暫定的


なので、以後変更や追加などある場合があります。まずはクラス編成については大きな変更はない予定です。チャレンジカップのSクラスが廃止となり、全日本の指定クラスになっているX-30チャレンジが新規開催。

また、以前よりドライバー様からの要望が多かった・・・

SLシリーズの開催

も暫定ではありますが決定。これで新東京サーキットのシリーズを追えば、SL全国大会にも出場できます!対象クラスは・・・


ジュニアカデット
カデットオープン(当該小学2年生)

SS(NTC CUP)
YAMAHA SS(レギレーションはほぼ変わらない)

SS(NTC CUP)
スーパーSSも併催(エントリーした30歳以上のドライバーが対象となる)

この3クラスでSL全国大会が目指せます!がんばってください!

それとレースについての安全面強化を目的とした項目もいくつか。まずは。。。


個人保険(生命保険)加入の義務化


全日本や大きな大会では当たり前ですが、もはやこういった個人保険はすべてのケースにおいても義務化されるべきということで、会議で決定しました。これに伴って、当サーキットでSLO安全保険の窓口開設を勧めております。NTC CUPチャレンジカップにエントリーされるドライバーおよびピットマンは加入必須になりますので、ご理解いただきよろしくお願いいたします。

ほかにもありますので、サーキットホームページでご確認ください。

再度申し上げますが、すべての項目が正式発表まで暫定的です。


では☆

[PR]
by n-tokyo-circuit | 2012-10-02 10:23 | NTC BLOG