【スポーツカート】開幕戦、第2戦を振り返る…【GT-1編】

千葉県市原市にある新東京サーキットより、こんにちは☆
c0224820_10211178.jpg

c0224820_1021986.jpg

c0224820_1021854.jpg


今年初開催となった『NTC SPORTKART SERIES』。昨年度まではオートスポーツ様の共催だったのですが、今年からGT-1をエンジョイクラスのみにレギレーションを変更したことから、当サーキット単独での開催となりました。

エンジョイルールだけの開催。最初は不安しかなかった(笑)のですが、開幕戦は22チーム、第2戦は20チームと、スタッフの予想を遥かに超えたエントリーをいただくことができました。あらためて、ご参加いただきました皆様には感謝を申し上げます

c0224820_10211897.jpg

c0224820_10211668.jpg

c0224820_10211470.jpg


さてさて、突然このようなブログを書いたのは、皆様からのご質問や、私個人的に思ったところをダラダラと書いていこうかな~なんて思っております。まずは・・・

◆気になるみんなの給油量◆
GT-1がエンジョイクラス1本に絞られたことによって、大きなタイム差はあまりなくなりました。そこで重要となってくるのが、

燃 費

ですよね~。ルール上、給油の際の油量3分間ストップが決まっています。言い方を変えれば一度の給油をすれば3分間のタイムロスになるわけです。なので極端なことを言えば一度も給油せずに走り続けられる燃費のエンジンであれば、有利ですよね?

まぁ、、、

そんなモンありませんがね
(o^∇^o) ナイナイ



さて、ここからが重要ですよ。詳細の公開はできませんが、開幕戦と第2戦の全チームの給油回数の平均は・・・


5.2


上位入賞チームの平均は・・・


3.8

大体4回です。給油のタイミングは戦略なので、また別の話しとしても、やはり4時間を4回の給油で済ませられるチームが、有利な傾向にあります。つづいて・・・

c0224820_10212313.jpg

c0224820_10212196.jpg

c0224820_10211991.jpg


◆天の時は地の利に如かず◆
はい、なんのこっちゃいと思う方もいらっしゃるでしょうが。なんとなくご理解いただいた方もいらっしゃる???笑。燃費ともうひとつ重要なのが。。。

ドライビング

も重要。私の主観で参加者様たちの走りなどを拝見しますと、やはり新東京を地元として走っているドライバーは有利です。地の利ってやつですね。エンジンが大体同じだという点から、燃費と比例し、ドライバーのテクニックが結果に大きな影響を及ぼします。私が勝手に察するに・・・

速いタイムを出すことではなく
安定して長時間走れるテクニック


そんな気がします。もちろん燃費を意識した走り方もあるでしょうから、その時の状況によって走り方をコントロールできるドライバーは、きっとそのチームではエースドライバーなんでしょうね。

そ・こ・で

助っ人ドライバーの規約を変更・追加しようと思っています。もともとのこのレースシリーズの目的は、誰でも楽しく参加できる大人の耐久レースです。なので、助っ人とみなされる幅をもうちょい広げます。

また、GT-1に限り上位入賞のハンディもちょっとだけ変更するつもりです。現在は上位入賞3チームに均等にハンディが振り分けられておりますが、これをバラバラにするつもりです。

これらは後日、規則書にてお知らせいたします。

c0224820_1021277.jpg

c0224820_10212612.jpg

c0224820_10212420.jpg


と、ダラダラと書かせていただきました。上で書いた『天の時は地の利に如かず』には続きがありまして、『地の利は人の和に如かず』とあります。

マシンのスペックやメカニックなど“戦える体制”を整えることも大事

己のテクニックを磨くことはもっと大事

ですがこの耐久において、なによりも重要なのは、レースでの人の和。。。つまり

チームワーク

ですよね!それに敵うことはありません。走っているドライバーはもちろんですが、パドックにいたって重要な役割はたくさんあります!

c0224820_1119570.jpg
c0224820_1119283.jpg
c0224820_111857100.jpg


支えて、支えられて、だから4時間もの長い間が頑張れるのではないでしょうか?7月には年に一度のビックフェスティバル“K-TAI”が控えています。参加される方も多いでしょうが、一致団結し、どのチームよりも楽しんできてくださいね!

次回はGT-2についてもブログを書いてみましょうね!では☆

by n-tokyo-circuit | 2012-07-03 11:35 | NTC BLOG