【アブダビ旅行2】アブダビのタクシー【11月24日~25日】

アブダビよりこんにちは☆

誠に唐突ではございましたが、11月24日から29日まで3泊5日アブダビ(アラブ首長国連邦)に、親子2人旅に行ってきました!

c0224820_11125712.jpg


特にトラブルもなく、アブダビ空港に降り立った私たち親子2人・・・



思ったよりも寒い…。ってか、かなり寒い!蒸し暑い中東はどこへやら、上着がないと風邪ひいてしまうぐらい寒かった。

c0224820_11194345.jpg


行きのロビーでも思ったことですが、日本人がとても多い。ターミナルではツアーコンダクターがたくさん。皆さん、色々な看板持っている中で、パッと目についたのが

ドバっと!ドバイ5日間の旅

いいですよね!なんか勢いがあって、ドバっと行けそうな気がする。

今振り返ると、日本語に親しめたのはここで最後。この後はずっと英語・・・。

しかし

最後がドバっとドバイって(笑)

c0224820_11222294.jpg


入国審査が終わった最後の通路。アブダビはF-1のサーキットがあるだけに、こういったF-1のイメージを混ぜた広告が多かった

c0224820_1139932.jpg

c0224820_11391128.jpg


アブダビ行ってもスタバ(笑)。スモールサイズのラテが14AED(約300円)なんで、日本とほぼ変わらずですね。

c0224820_11434474.jpg


らくだ。カワイイ

c0224820_1144594.jpg


ターミナル1の歩行者用の出入り口

c0224820_11443352.jpg


タクシー乗り場。

さぁ

いよいよきましたよ、このイベントが!私たちにとってはビックなイベント。アブダビでの最初の任務が『遠くアル・アインの地にいる日本チームに合流する』でした。ただ、知らない地でのタクシーだったので、

『目的地を伝えることができるのか?』

とか

『料金を多く取られないか?』

とか

『コミニケイションとれるのか?』

とか、色々と心配。英語は頑張るとしても、アラビア語はサッパリなんで。一応『アラビア語~日常会話~』という本を1980円で購入した私。さっそくタクシー乗り場にいるドライバーたちに、勇気を持って話しかけてみる


『アッサラーム、アライクム!』

・・・


あれ?


し~ん


え?


なぜ?


そしたらタクシーの運ちゃんから


『ハ、、、ハロー?』





えい・・・



英語じゃん・・・


(゚ロ゚屮)屮ギャー


アサッラームアライクムって言ったら、アライクムサラームって返してくれるんじゃなかったのかーー!?恥ずかしい・・・


でもまぁ、英語ができる人がいてよかった。さっそく交渉。


私『アル・アインまで行ける?』

運転手『どこだそこは?』

私『えっ?アルアインだよ?アル、アイン!?』

運転手『知らない』


…どうしよう


あ!


そういえば先に現地入りしている関係者から『アルアインじゃ伝わらないかも』と、言われたのを思い出し、書いて見せると

運転手『アラインね!OKOK』

アライン・・・?どうやら『Al Ain』だから、日本読みだとアル・アインとなる。グーグルマップにもアル・アインとあるが、現地では『Alain、アライン』ってことらしい。

なんとか分かってもらい、次に値段交渉。そうすると運転手が『あれを見てくれ』と案内されたのが

c0224820_12203478.jpg


おお、なんて親切なんだ!この掲示板にはアラインまで275AED(約5800円)とあった。安い???グーグルで調べた限りは、アラインサーキットまで約180km以上はあるはず。日本のタクシーだと、地元千葉駅から御殿場までいくと大体150kmで、5万円以上はかかる。

運転手に聞くと、走行時間が2時間で、距離も200kmぐらいと言っているから大体あってる。ん~、信用していいものか。運転手はさっきから『ノープロブレム(問題ない)』を連呼してる・・・。社長は後ろで『誰でもいいから早く乗ろう』とか無責任な事言ってるし。。。


ま、いいっか
↑(ちょっとどうでもよくなった)笑

c0224820_19281548.jpg


しかし料金は決めておかないと怖い。掲示板では275AEDだから、なんとなく。。。

私『300AED(約6300円)でOK?』

と聞くと運転手、

『イェ~ス、ノープロブレム♪』

と、わかりやすいぐらい喜んでる。よし!行こうと、後ろのドアで待っていると、

運転手『乗らないの?』

あ、自動じゃないのね

日本だけなんですかね、自動でドアが開くタクシーってのは。

c0224820_18111764.jpg

c0224820_18112776.jpg


ちょっと見えないと思いますが、アラブのタクシーにはすべてメーターが付いています。カーナビみたいな画面があるんですが、このメーターには走行距離と料金がハッキリと、さらにドライバーライセンスも顔写真入りで表示されています。

初乗りは2AED(約42円)と日本と比べれば激安。メーターが動いていなかったら、料金を支払わなくてもいい、と旅行ブックには書いてありました。旅行中はずっとタクシーを使っていたけど、多めに取られそうになったのは一度だけ。メーターがあるのは、かなり安心です

c0224820_1940253.jpg

c0224820_19402798.jpg


中東っぽい建物がたくさん!けっこう興奮していたが、アラインに到着すれば飽きるほどありました。この時点では写真に撮るほどハシャいでいましたね(笑)

c0224820_19502760.jpg

c0224820_19503477.jpg


道中、燃料を入れにガススタンドへ。とってもキレイでした


さてさて


アブダビ空港を出発して5分、運ちゃん(タクシードライバーのこと)が

運『アラインサーキットって、あのF-1の場所か?』


えぇ!?


全然違うし。なんか不安になってきたので、


私『アラインに何回いったことある?』


運『あぁ、2~3回、、、かな?』


ちょ、、ちょっと!!!全然、ノープロブレムじゃないじゃん!!!プロブレム、問題だらけだよアンタ!!!


しかも、サーキットの場所についても全然わかってないことが判明!!!


えぇぇ、どうするの?と聞くと

運『地元のタクシーに聞くから、大丈夫』


あぁ


不安だ(泣)


そんな運ちゃんだったが、話をしている内に色んなことが分かってきた。彼はネパール出身のタクシードライバー。サウジアラビアで7年、ここUAEでは5年と、けっこうベテラン。年齢は34才と若い。家族は?って聞いたら、嫁と息子(6歳)、娘(2歳)がネパールにいるって。いわゆる出稼ぎってやつですね。

そんなこんなで話がはずんできて、音楽が好きという共通点を発見。運ちゃんの母国、ネパールのポップスを聞きながら、あっという間にアラインに到着。

こっからは運ちゃん、バンバン携帯を駆使して情報収集。そして、地元タクシーを見つけてはクラクションを鳴らして、道を聞く。なんか、けっこう頼りになるぞ。アライン市内をグルグルと2周したぐらいで、サーキットを知っているドライバーと接触!

到着して分かったことなんですが、関係者から教えてもらったサーキットのアドレスと名称が間違っていました。だからメモを見せてもみんな知らなかったんですね。それでも、イヤな顔せず『ノープロブレム』と言い続けていた運ちゃん・・・


感謝!


結局最後に300AEDとチップを支払ってサヨナラ。ホントは旅行の最終日に、彼に案内してもらいたかったけど、今回私たちは携帯を持ってこなかったので、連絡のとりようがない。


まぁ、一期一会ってことで。とにかく無事にアラインサーキットに着くことができました☆


つづく

by n-tokyo-circuit | 2011-11-24 23:00 | NTC BLOG